腸の動きを良くするヨガ「ガス抜きのポーズ」

カラダとココロを健康に!ヨガを始めよう

ぜひ日常に取り入れたいヨガのポーズをインストラクターの指導のもと、動作やおさえたいポイントをご紹介します。
「ガス抜きのポーズ」は、お腹に直接はたらきかけ、腸の動きを良くします。寝る体勢で行うことで心を落ち着かせる効果があります。リラックスした気持ちで、空腹時に行うのがオススメです。
※腰を痛める恐れがあるため、やわらかいベッドの上は避けましょう。

仰向けの姿勢からスタート

仰向けの姿勢

仰向けの姿勢から始めます。両手は広げて楽にして、足は揃えて伸ばしておきましょう。

右膝を両手で抱え、引き寄せる

膝をかかえる

ゆっくりと右膝を両手で抱え、胸の前まで引き寄せていきます。息を吐きながら太ももをお腹に引き寄せて、5秒ほどキープ。息を吸いながら緩めます。

POINT

左足を曲げる

左足を軽く曲げてもOK!無理しすぎず、足の筋肉をじっくり伸ばすように意識しましょう。

おでこを膝に寄せましょう

おでこを膝に寄せる

もう一度息を吐きながら膝を胸に引き寄せたら、息を吸いながら今度はおでこを膝に近寄せます。お腹の力を使って持ち上げることを意識し、この体勢で5秒ほどキープします。

戻す

息を吐きながら頭を下ろして、次に5秒ほどかけて息を吸いながらお腹を緩めます。

もう一度、おでこを膝に寄せます

もう一度行う

もう一度同じ動作を行います。息を吐きながら太ももをお腹に引き寄せて、息を吸いながらお腹の力を使っておでこを膝に引き寄せます。

足を伸ばす

息を吐きながら頭を下ろして、吸う息で今度はお腹と足の力を抜きます。足を伸ばして始めの姿勢に戻ったら、反対の足でも同じ動きを繰り返しましょう。

両膝を抱えましょう

両膝をかかえる

反対の足も行ったら、今度は両膝を抱えましょう。息を吐きながら太ももをお腹に引き寄せて、息を吸いながら緩めます。一呼吸置いて、息を吐きながら両膝を左右に開きます。心地の良いところまで開いたら、数呼吸キープします。

足を下ろして全身をリラックス

足を下ろす

足の裏をマットの上へ、両腕も下ろしましょう。

おやすみのポーズ

両足を伸ばして、ゆっくりと呼吸を繰り返し、全身の力を抜いてリラックスします。

※ヨガの練習は、インストラクター指導のもと行うことをお勧めします。練習の際には、無理せず自分の身体に耳を傾けながら行ってください。

出演「hinoriyoga studio」の店舗情報はコチラ

関連記事

  1. ヨガでインナーマッスル&足腰の強化!「勇者のポーズ」

  2. うっかりぐっすり!?超絶リラックスヘアサロン「ACCOLE milieu」

  3. カラダとココロを癒して。幸せのヨガを提案する「hinoriyoga studio」

  4. 密なカウンセリングでなりたい自分を実現!「ACCOLE cheri」

  5. ヨガで姿勢を正し、猫背を改善!「猫のポーズ」

  6. アイキャッチ

    睡眠前にもおすすめ!デスクワークで疲れたときに「目のリラックス」

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】