バランス感覚を養い、体の歪みを調整する「木のポーズ」

カラダとココロを健康に!ヨガを始めよう

ぜひ日常に取り入れたいヨガのポーズをインストラクターの指導のもと、動作やおさえたいポイントをご紹介します。
「木のポーズ」は身体の軸を支える体幹を鍛えることで、バランス感覚がつきます。片足を上げる高さは身体の柔軟性に合わせて調整しましょう。

右足に重心を傾けます

右足に重心をかける

両足を腰の幅に広げて立ちます。軽くあごを引いて、ゆっくりと右足に体重を傾けていきましょう。

左足を上げましょう

左足を右太ももまで持ち上げる

ゆっくりと左足を右太ももまで持ち上げます。太ももに付けた際に、左足のつま先はまっすぐマットに向けましょう。可能な人は右足の付け根の位置まで持ち上げていきます。

POINT

ポイント

ヒザ以外の場所であれば、かかとを少し上げるだけや、ふくらはぎの位置に安定させるのでもOK。大事なのは片方の足に重心が乗っていること。自分の落ち着く位置で固定しましょう。

両手を胸の前で合わせてバランスをとります

姿勢を安定させる

左足のポジションが定まったら、ゆっくりと両手を胸の前で合わせます。軽くあごを引いて、下腹に力を入れながら3呼吸ほど繰り返します。

両手を頭上へ伸ばす

息を吸いながら、胸の前で合わした両手をまっすぐ頭上へ上げます。可能な範囲でOK。足の裏でマットを踏みしめる感覚を感じます。この時、目線は正面に。このポーズのまま、肩の力を抜いて3~5呼吸ほど繰り返します。

もとの姿勢に戻ります

両手を胸の前で合わせる

大きく息を吸って、次の吐く息で上げた両手を胸の前に戻します。ゆっくりと足をマットに下ろしたら、両足で体重を支えましょう。反対の足で同じ動作を繰り返します。

※ヨガの練習は、インストラクター指導のもと行うことをお勧めします。練習の際には、無理せず自分の身体に耳を傾けながら行ってください。

出演「hinoriyoga studio」の店舗情報はコチラ

関連記事

  1. ヨガで姿勢を正し、猫背を改善!「猫のポーズ」

  2. 洋服と文房具

    手作り雑貨や食器がずらり!わくわくが詰まった小さな雑貨屋「teto.」

  3. 密なカウンセリングでなりたい自分を実現!「ACCOLE cheri」

  4. 腸の動きを良くするヨガ「ガス抜きのポーズ」

  5. ヨガでインナーマッスル&足腰の強化!「勇者のポーズ」

  6. 内臓に刺激を与えて、内側からデトックス「ツイスト」

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】