ワインと地鶏をお洒落に楽しむ「近江黒鶏とワインバル Jidoriya」

料理全体

カジュアルに近江の地鶏を楽しめるワインバル

看板

草津駅からすぐ、様々な居酒屋が立ち並ぶ一角にある「近江黒鶏とワインバル Jidoriya」。ここで楽しめるのは、種類豊富なワインと近江地鶏を使った料理の数々!古民家を改装したカジュアル空間で、ワインに合わせてお洒落な料理をお楽しみ下さい。

ワインに良く合うお肉料理を


「各種盛り合わせ 1180円(税別)~」

人気の「肉盛り!切り株スタイル」は鶏・牛・豚の三種類の味を楽しめる盛り合わせ!仲間や友達とシェアしながら、がっつりとお肉をいただけます。お店自慢の鶏肉は、国産の黒鶏を使用。とってもジューシーでしっとりした食感なんです。

前菜盛り合わせでは、チーズと生ハムを盛り合わせた4種盛り、キッシュや厚切りハムを贅沢にのせた6種盛りがあります。どれもワインとの相性抜群!料理もお洒落なこのお店ですが、本質は焼き鳥屋。メニューには串焼きも豊富で、焼き鳥以外にも野菜の炭火焼きなどもあるんです。ワインと焼き鳥とはなんともお洒落ですよね!

さらに、デザートを頼むとプレートにイラストを描いてくれるサービスもあるのだそう!お祝いの席などにサプライズでお願いするのもいいですね。

ゆったり好きなだけ楽しめる!時間無制限の飲み放題

豊富なメニューのほかにも、注目なのは時間無制限の飲み放題!ボトルワインの飲み放題と、さらにビールなども含めた飲み放題の2種類から選べます。
時間制限があると時間に追われてゆっくり飲めないのがネックですよね。時間無制限ならそれも気にせずゆっくり自分のペースで飲めるので、大人数のパーティーにも利用されることが多いのだとか!

さらに、グラスワインは14種、ボトルは25種も!どれも手頃な価格なので、飲み放題でなくても様々なワインを飲み比べできるのが魅力。これだけ種類が豊富だと、きっとお気に入りが見つかるはず!ワインを飲んだことがない、普段はあまり飲まない…という人でもワイン入門にぴったりですよ。

古民家を改装!スペイン式居酒屋

元々は時計屋さんの住居だった2階建ての建物を、古民家の趣を残したままリノベーションしたのだそう。カジュアルながらも古民家らしい落ち着いた雰囲気が漂います。
1階はカウンターとテーブル席になっていて、お洒落な空間が魅力。休日には1階の全ての席が女性客になることもあるのだとか!落ち着いていながらも明るい雰囲気のお店なので、女子会にもぴったりです。

そして、2階はなんと最大40名入れる広さ!貸し切り感覚でパーティーや飲み会に利用したり、少人数でゆったり過ごしたり、シチュエーションに合わせて様々な表情を楽しめます。

近江地鶏の美味しさを提案

店長の桐山 茂大さん。特に鶏のむね肉などはパサパサとしたイメージが強いのですが、桐山さんはそんなイメージを覆したかったのだそう。滋賀で焼き鳥屋をオープンするにあたって、近江のブランド鶏を取り入れたのだと言います。

お店オススメの『鶏肉のオーブン焼き』は、ソミュール液に漬けてるのでパサパサ感はなくとってもしっとりなんだとか。「むね肉のパサパサしてるイメージを変えてほしいし、むね肉もこんなに美味しいんだよっていうのを知ってほしいんですよね」と、自信を覗かせる桐山さん。初めて近江黒鶏を食べる人が思わず美味しい!と驚くほどなのだそう。

お店のお洒落な料理も、驚くほどジューシーな鶏肉も桐山さんのこだわりと想いが詰まったものばかり。日々思考錯誤を重ね、美味しい鶏肉を提案します。

種類豊富なワインと一緒に、「近江黒鶏とワインバル jidoriya」で近江地鶏の美味しさを知ってみませんか。

地図アプリで地図を表示

基本情報

スポット名 近江黒鶏とワインバル jidoriya
住所 草津市大路1-15-36
電話番号 050-8882-5755
URL https://r.gnavi.co.jp/ewn89eu40000/
アクセス
営業時間 ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休日あり

■お店からの一言: 

関連記事

  1. 焼肉とビール

    老舗自慢のお肉を堪能できる!居酒屋「犇肴場もんじろう」

  2. 焼き牡蠣

    本場の味をご賞味あれ!江田島牡蠣を楽しむ「えたじまオイスターかき小屋」

  3. 地域に愛されるお店を目指して。町の温もりが集うカフェ「Dragée」

  4. お洒落バーで味わう特別な時間。多彩なお酒が揃うダイニングカフェバール「チェルヴィーノ」

  5. お料理全体

    サクッと気軽に立ち寄れる!地元に愛される小さな居酒屋「Local Kitchen G家」

  6. 料理全体

    大人数パーティも歓迎!有機野菜のイタリアンレストラン「Trattoria DELLA MELA」

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】