倉庫をレストランにリノベーション「THE HIDEAWAY FACTORY」

「THE HIDEAWAY FACTORY」の魅力

①倉庫をリノベーションしたレストラン&カフェ
②最大400人まで貸し切り対応が可能な広い店内

探して見つける楽しさを感じる、隠れ家系レストラン&カフェ

栗東市にある隠れ家系レストラン&カフェ「THE HIDEAWAY FACTORY」。倉庫をリノベーションして完成したというこのお店。倉庫だったと思えない、驚くほどお洒落な内装が特徴的です。

アメリカンとマッチしたカジュアルイタリアン


「ランチプレート 1,780円」

ランチメニューの目玉、日替わりランチはプレートとパスタの二種類。この日提供してもらったプレートのメインは「とろ~りチーズの乗った若鶏のピッツァイオーラ」。その他、カリカリのポテトやサラダ、ライスもついた豪華な一品です。
お料理は全て、シェフ自慢のカジュアルイタリアン。アメリカンの雰囲気にカジュアルなイタリアンが見事にマッチしています。

150坪の倉庫をリノベーションした広い店内

元は150坪もある倉庫だったこのお店。3ヵ月半かけてリノベーションを行い、昨年末に完成したばかり。リノベーションは業者に頼まず、一から自分たちの手で作業したのだそう。つまり、照明やバーカウンターも全てが手作りなんだとか。
そんなお店のコンセプトは1930年〜1950年代のアメリカの倉庫を改造したレストラン。禁酒法が制定された時代のアメリカにあった、隠れてお酒や料理を楽しむ酒場をイメージしています。オーナーが実際に、アメリカで本場のお店を見て回り勉強したのだと言います。

関西最大級と言っても過言ではない広々とした店内。圧倒的な広さを活かし、最大で400人までの貸し切り可能!パーティー会場として利用されることが多く、結婚式の二次会に利用したいと言う声も増えているそうです。スタッフにプランナーがいるので、相談しながら綿密にパーティープランを練ることが出来ます。

そしてこちらのお店、1階のフロアだけでなくVIP席が用意された2階席まで!1階のフロアが見渡せるため、眺めも格別。デートや記念日など、特別なシーンに利用してみてはいかがでしょうか。

滋賀でお店を開くため、8年の歳月をかけて

お店を始めようとしたきっかけは「滋賀にお店を作って欲しい」というご友人の何気ない一言。オーナーの森下直哉さんは単身東京で修行。8年の歳月をかけ、今年グランドオープンを果たしました。
繁華街や国道沿いなど目立つ場所で営業しないのか、という声もあるそうですが「目立つ場所ではお店のコンセプトに合わない」と、あえて分かりにくい位置に作ったのだそう。店内のインテリアにもこだわり、50~60年のヴィンテージものを揃えているのだそう。中には、アメリカから仕入れたという車まで。

店名の「THE HIDEAWAY FACTORY」は“隠れ家倉庫”という意味。隠れ家らしく見つけにくい場所にあるので、お店が中々見つからない!という方が多いそうです。ですが、お店を見つける楽しさを感じられるのが魅力の一つ。お店を知ったその時から「THE HIDEAWAY FACTORY」というお店を楽しめるんです。勿論、実際に行ってみればその素敵さを味わえることは間違いなし!

秘密のレストラン。そんな言葉が似合う「THE HIDEAWAY FACTORY」。是非一度、探してみてはいかがでしょうか。

地図アプリで地図を表示

基本情報

スポット名 TheHideawayFactory
住所 栗東市小柿3丁目9-27
電話番号 077-584-4578
URL https://www.facebook.com/THEHIDEAWAYFACTORY2017/
アクセス
営業時間 ランチ11:30〜15:00(L.O14:30) ディナー18:00〜23:00(L.O22:30)
定休日 無休

■お店からの一言: 

関連記事

  1. 料理全体

    大人数パーティも歓迎!有機野菜のイタリアンレストラン「Trattoria DELLA MELA」

  2. 料理全体

    ワインと地鶏をお洒落に楽しむ「近江黒鶏とワインバル Jidoriya」

  3. リボンのかかったアートフラワー

    思わずうっとり!世界にひとつのフラワーアレンジに出会える「juju FLOWER+Deco」

  4. メンズリピーター続出!路地裏に佇む隠れ家のような美容室「BRUSHUP」

  5. その歴史、大正2年から。受け継いできた製法と想い「西田豆腐店」

  6. 外観

    種類豊富なピザと可愛いチョコレートアート「Cafe Mother House」

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】