野菜好き必見!野菜本来の味を活かす鉄板焼き「わえん」

近江野菜をふんだんに使った鉄板焼き屋

看板

守山市播磨田町レインボーロード沿いのビルの2階にある「わえん」。ここで楽しめるのは、素材の味を”そのまま”活かした新鮮野菜の鉄板焼き。お肉が中心の鉄板焼きの中では珍しく、野菜を中心に楽しめるお店なんです。地元守山などから仕入れた近江野菜を中心に、地方からも美味しい新鮮野菜を取り入れています。

種類豊富な野菜を使った鉄板焼き


「玉ねぎ、赤かぶ、菜の花 各380円」

ここでは、素材の味を活かした鉄板焼きが自慢!淡路島玉ねぎは丸一つ豪快に焼き上げます。赤かぶと菜の花は地元守山の農家から仕入れたもの。それぞれバラエティ豊かなオリジナルソースや薬味が用意されているので、野菜そのままの味を楽しむも良し、ソースで風味を変えるのも良し。味わいが楽しい至極の逸品です。

近江野菜は地元の契約農家から仕入れているのだそう。常に季節の旬野菜が届くので、お店の黒板は要チェックです!

だしまきたまご
「だしまきたまご 500円」

人気メニューの一つ、鉄板で焼いて巻き上げるだしまきたまご。定番のプレーンのほか、おろし醤油や明太チーズなど味付きも豊富。なんとハンバーグを巻いたものまであるのだとか。

ほかにも近江牛や海鮮、デザートなど様々な料理が楽しめます。もちろん、居酒屋なのでお酒の種類も豊富。中には、女性にも嬉しい自家製サングリアや酵素ドリンクもあるんです!

居酒屋と思えないお洒落な内装

内観

お洒落な椅子にテーブルなど、居酒屋と思えないカフェのような内装。なんと客層の6~7割は女性客なんだとか。ママ会に利用されることも多いそうです。
店内には膝掛けや荷物入れ、匂い消しのファブリーズなど、いたるところにお店の優しい心遣いが見られます。

カウンター席は鉄板の真ん前!調理をしている瞬間が間近で見られるんです。目の前でどんどん焼き上げられていく料理に食欲をそそられること間違いなし!

こちらは知育絵本を改造したというメニュー表!野菜が飛び出すようにあちこちからメニューが顔を出します。可愛らしい絵本を読むようで、ページをめくる度に思わずわくわく。ほかにもお洒落な小物や、ちょっと変わった人形がいたるところにくっついていたり、店内には店主の遊び心が満載。どんなものがあるか探してみるのも面白いかもしれません。

繋がり広がる多くの「縁」が「輪」になるように

ご兄弟

店主の林潤平さん(写真右)と店長の田中勝太郎さん(写真左)はなんとご兄弟!とても仲が良く、兄弟ならではの店頭でのチームワークは見ものです。
「わえん」の由来について、林さんは「みなさまが何かの『ご縁』でここに来られた訳であって、その『輪』が広がればいいなと」と語ってくれました。

春に5周年を迎える「わえん」。現在、4月末頃に野洲に2号店をオープンするため準備中だそうです。広がり続ける「わえん」の輪に注目必至です。

地図アプリで地図を表示

基本情報

スポット名 近江野菜鉄板焼 わえん
住所 〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町3127 田中ビル203
電話番号 077-582-8460
URL http://www.oumi-waen.com/
アクセス エコバス「河西ニュータウン前」バス停下車、徒歩約1分
営業時間 (ランチ※要予約)月~土 11:30~14:30 (夜)18:00~25:00
定休日 月曜日 *祝日の場合は翌火曜日

■お店からの一言: 

関連記事

  1. 小さい自転車

    自転車販売、修理もお任せ!サイクリストのわくわくが詰まった「ベアーズサイクル」

  2. スタイリストの皆さん

    綺麗の秘訣は髪にあり!美と笑顔を届けるヘアサロン「ACCOLE qualite」

  3. チーズフォンデュハンバーグ

    人の温もりあふれる空間。町のハンバーグ屋さん「Landweg」

  4. 焼き牡蠣

    本場の味をご賞味あれ!江田島牡蠣を楽しむ「えたじまオイスターかき小屋」

  5. お客様に、髪に、世界に、愛のこもった施術を「Racia..」

  6. カラダとココロを癒して。幸せのヨガを提案する「hinoriyoga studio」

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】